脱毛お役立ち情報

医療脱毛は効果も高いが値段も高い?


医療レーザー脱毛とは、脱毛の中でも効果が高いといわれている方法です。エステサロンで行われているフラッシュ脱毛と施術の方法や仕組みは同じものですが、照射される光のレベルが全く違います。


サロン脱毛では誰でもその機器を取り扱うことが出来るレベルですが、医療レーザー脱毛は医師免許を持っている人しか取り扱うことが出来ないほど高レベルのものとなります。サロン脱毛では毛根にダメージを与えて徐々に毛を減らしていきますが、医療レーザー脱毛では毛根を破壊できるレベルなので、再生率がとても低いのも特徴です。


料金設定はクリニックによって様々ですが、最近では値下がりしている傾向なので、部位によっては1万円以下で受けることが出来るようになりました。


脱毛の完了までの回数は個人差がありますが、ほとんどの部位で5から6回の施術で自己処理がほとんどいらなくなる程度までになります。10回程度通えば、ツルツル肌も夢ではありません。


サロン脱毛の約半分の期間で脱毛を完了することが出来ます。


しかし医療レーザー脱毛は、光の出力レベルが高いため効果は高いのですが、施術時の痛みも強くなります。特にデリケートゾーンに関しては、毛が太くて黒いことで光が反応しやすく、さらに敏感な部位なのでより痛みが強く感じやすいです。


また肌の弱い人には刺激が強すぎたり、施術後に毛穴が赤くなったりかさぶたが出来てしまう場合もあります。顔脱毛の場合は、施術後のメイクが出来ないので、脱毛後の予定を空けておいたほうが良いでしょう。


このようにデメリットもありますが、医療レーザー脱毛はクリニックで行われるため、肌トラブルが起きた時にはすぐに医師に相談でき、さらに薬の処方もすぐにしてもらえるという安心感もあります。クリニックであっても、脱毛は保険適応外なので自己負担となるので注意が必要です。


脱毛は定期的にきちんと通って初めて効果が出てきます。きれいなツルツル肌を目指しましょう。